借金返済 ブログ

借金返済ブログで学んだ賢い返済方法

借金返済ブログを読んでいると返済に関するコツがちらほら書いてあります。

 

借金で困っていた私は借金返済ブログで学んだ方法の中から簡単そうな方法で借金返済に取り組むことにしました。

 

ブログといえど、役に立つことが書かれています。その通りに進めてみると借金を返済できました。

 

2年かかりましたが、これまで無駄に返済していたんだなと思いました。返済できると、すごく気分が楽になり楽しい生活を遅れています。。

 

 

意地を捨てまずは相談を、きっといい解決法がみ見つかるはず

 

私が借金をし始めたのはカードローンでした。

 

来月分の生活費をきりつめれば返済できるだろうと思って利用したのが銀行のキャッシュカード併用カードローンだったのです。

 

でも、実際に返済するとなると、頭で考えるようなほど簡単にはいきませんでした。

 

預金をする余裕はなくいつもギリギリの生活だったので切り詰めるも何もそれ以上節約できないような、切羽詰まった感じでした。

 

毎月引き落とし日が近づくと「どうしよう、どうやってお金を用だてよう」と、意識はいつもお金のことばかり。

 

焦りと自己嫌悪と、自分がなんとかしなければ、という思いで気持ちにゆとりが持てませんでした。

 

とうとう、最初に借りたお金を別のカードローン会社を利用し返済するようになってしまい、その気楽さからそういう返済方法を繰り返していたら、ますます生活費から返済できなくなってしまいました。

 

借金返済ブログ

 

意地を張って、迷惑はかけたくないからと両親には言えなかったのです。

 

でも良く考えてみたら、私自信、子供の問題は迷惑というより逆に相談してくれた方嬉しいと思っています。

 

それに気づき自分のこだわりを捨て、両親が自分と同じであることを信じて勇気を出して相談してみました。

 

最初は予想通りひどく叱られましたが、「もう少し早く話してほしかった」と、言った父の最後の一言には泪が出るほど救われました。

 

両親が加入している生命保険に据え置きしていた祝い金の合計を借金返済に充ててくれたことで無事完斉できました。

 

それなのにです。また私は借金を繰り返すことになります。

 

借金返済

 

自己嫌悪がすごかったです。もう自分で頭がおかしいと思いました。自殺も考えました。毎日のように。もう人生の先が暗闇でしかありませんでした。

 

そんな時に私に希望を与えてくれたのが借金返済ブログだったのです。

 

皆希望を捨てず頑張っていました。中には賢い方法で借金を返済している人もいます。

 

そんな人達の方法をまとめていくうちにどうすれば借金を返済できるのかが分かってきました。

 

自分で解決できないくらいの金額になってしまった場合には、法律に助けを求めることができるということです。

 

借金を減額してもらえる方法があるんです。しかも取り立てもすぐに止めることができます。

 

この無料サービスが便利です。このサイトにあなたの今の状況を入力すると、どれくらい借金を減額できるかがすぐに分かります。

 

⇒無料サービスを見てみる

 

そして今のあなたの状況にぴったりな法律家を紹介してもらえます。

 

わからないことがあれば、無料で相談することができます。もちろん特に聞くことがなければ聞く必要はありません。

 

とにかく、どうにもならない状態であれば、まずはどんな方法でどのくらい減額できるのかイメージをつかめるのですごく気持ちが楽になると思います。

 

私は無料相談をした時に、「もう大丈夫ですよ。安心してください。解決できますから。」と言われた時には涙がこぼれ落ちました。

 

この方法の場合、しばらくお金は借りられなくなるので、その間に借金体質から抜け出すことができるようになりました。

 

働いて稼いだお金で生活する習慣が身についたので、人生が変わっていきました。

 

借金完済

 

借金の問題はなかなか人に相談できず、自分で抱え込んでしまうことが多いと思います。

 

でもそれで、解決することはありません。このサービスを使って、正しい解決方法を知れば、一気に解決することができます。

 

一歩踏み出すハードルを極限まで下げてくれているので、利用してみるといいですよ。無料で匿名で利用できます。解決を願っています。

 

⇒借金の無料診断を利用してみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合は両親でしたが独りで悩まずに思い切って相談してみてはどうでしょうか?「それができれば」というかもしれませんが完済しようという決意さえあれば【それが】できるんです。

 

 

父の借金返済ブログについて

 

私は父の借金の返済で苦労した経験があります。その当時ブログを書いていました。

 

 

借金返済ブログについて

 

父の借金の原因は様々な理由がありますが、一番大きい原因は働かなかった時期が4年もあったことによるものと考えています。父の借金の存在はブログで突然知りました。母から聞いたのですが、家を売却しても返せないほどということでした。

 

とりあえず、当時は既に私も社会人になっており、それなりに貯金もあったので、まずは状況を聞いてみることにしました。状況を聞いたところ、借金の総額は2500万円で、うちカードローンが900万円ということで、これに関して対応をすることになりました。

 

父はとりあえず300万円の借金だけでも助けてもらえればということでしたが、私はそれではまずいと思い600万円をすぐに返済しました。結局カードローンについては、金利の低い100万円以外は早い時期に片付いていましたが、苦労したのはこの後でした。

 

借金返済 ブログ

 

やはり、これだけの借金を作ってしまった父でしたので、相当甲斐性なしです。ブログをみてもそのことはすぐにわかります。

 

もちろん、私も父が甲斐性なしだとは知っていましたが、借金の返済の対応からその醜い部分がよく見えてしまいました。

 

 

借金返済

 

一例としては、借金がある程度めどがたったころ、100万円分家のローンを建て替えましたが、この分については後で返してもらうという約束でしたが、
お金がないの一言で約束を破られました。

 

やはり、親族の借金であっても、あまりに肩代わりをしてしまうと、本人のためにならないどころか、肩代わりした人間がとてもむなしい状態に襲われる
とても嫌な経験をしたと思っております。

 

借金返済ブログをみるときにはある程度注意が必要かもしrませんね。

 

親の借金の肩代わりについての自己負担の判断について

 

 

私は親の借金の肩代わりをした経験のブログがあります。借金の肩代わりをした金額は合計700万円になります。

 

借金の存在を知ったときの私の貯金は500万円弱でした。月々の給料と夏のボーナスを合わせて早いうちに600万円を肩代わりすることになりましたが、親の借金を肩代わりするからといって、自身の全財産を投じることについては、ブログを書きながら相当悩みました。

 

悩んだ点は、自身の将来を暗くするものである点と、そもそもこんな意思決定をすることが正しいことなのかという点です。

 

前者については、いくら自身に非がないとはいえ、年齢にふさわしい貯金を持てなくなることから将来家族を持った際、色々不具合が生じるのではという点です。
この点については、現在もかなり引きずっている問題ではありますが、自身の資格取得(公認会計士)の成功から何とか挽回はできそうということはちょっとした救いです。

 

後者については、もし自身が当時家族をもっていたら、こんなことをする(=全財産を使って肩代わりをする)というのはあまりに自分勝手ということになると思いました。

 

借金返済 ブログ

 

もちろん、当時は(現在も)独身でしたから、そんなに問題ではないのかもしれませんが、やはり独身だからブログができることであって、家族をもっていたらできないというかやってはいけないことという認識はありました。

 

とにかく、借金は作らないことがとても重要であることをよく思い知らされた経験になりました。